ROCOの部屋 | TOP > CATEGORY > セラピードッグチロリ
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2011.02.24 (木)

セラピードッグチロリ

このブログで度々『セラピードッグチロリ』のことを紹介してきましたが、
東京銀座・築地川公園にあるチロリの銅像を作った堤直美先生の展覧会を見に
三島まで行ってきました!!

※セラピードッグチロリの詳細はこのブログのカテゴリーセラピードッグチロリを見てください。


チロリ像

チロリの記事↓(クリックすると大きく見えます。)

チロリ像②

ちなみにJR静岡駅北口にある徳川家康公像も先生の作品です。(写真はミニ版です。)


徳川家康公像


(写真は了承を得て掲載しています。)


スポンサーサイト
 
2010.05.09 (日)

ペット博

皆さん、GWはどこに行かれましたか??私と私の犬は千葉・幕張で開催
された『ペット博2010』というイベントに行ってきました!!

今年も国際ドッグセラピー協会の代表・大木トオル先生に会いに行ってきました!!

ドッグセラピー協会詳細↓

http://www.therapydog-a.org/

大木さん②

大木さんの新刊『セラピードッグの世界』を出版していたので、先生にサインを頂きました!!


大木さん①

家の犬・モコと(当日モコの誕生日ということもあり)、写真を一緒に撮って頂きました!!


P.S.セラピードッグチロリの紹介はこのブログのカテゴリー(セラピードッグチロリ)
でも紹介していますので、是非見てくださいね♪



↓どなたか、霊園にお花を植えて下さいました!!かわいいお花をありがとうございます♪


お花

ペット博で『日本ペットモデル協会』というところが、ペットのモデルを募集していました!!

我が家のペットをモデルデビューさせたい!!というご興味のある方は是非!!
↓詳細↓

http://www.petmodel.jp/bosyu/index.html





 
2009.05.12 (火)

セラピードッグ


皆さん、ゴールデンウィークはどこに行かれましたか?
私は、千葉の幕張メッセで行われていた『ペット博』に愛犬と行ってきました!

目的は、国際セラピードッグ協会の代表・大木トオル先生に会う為でした。

大木さんとの出会いは、以前にも書きましたが、日本セラピードッグ1号のチロリ像台座工事
(ちなみに私の実家は石材店でもある。)のご依頼を受けたことからです。

最近、TVで大きく取り上げられて(どうぶつ奇想天外、ひるおび etc・・)だんだん認知度もあるセラピードッグですが、大木トオルさんは、捨てられた犬、保健所で殺処分寸前の犬を助けて、セラピードッグとして育て、犬を通して心を閉ざしてしまっている人、病気等の後遺症で体が動かない人達の心のケアをしています。

大木トオル

また、大木トオルさんはブルースシンガーとしても有名で、NYと日本を行ったり来たりしています。


大木トオル②


この子はセラピードッグのこたろうくん(♂)です!

セラピー犬

大木トオルさんは、幼少期に話すとどもってしまう少年で、いじめられたり、親の都合で親戚に預けられたりしていたといっていました。そんな時に飼っていた犬に癒されたと言っていました。
だから、捨てられた犬は昔の自分と似ていたかも・・とおしゃっていました。

大木さんは、保健所に行き、殺処分寸前の5日目の犬から、助けると言います。
もちろん、全頭助けられるわけではありません。心がつぶれる想いで、探しに行くといいます。

日本ヒルズ・コルゲート社という会社は、保健所の犬達にドッグフードを寄付なさっていると大木さんは言いました。この会社は天国に行くまでの時間せめて、おなかいっぱいになってくれたら・・という想いで寄付なさっているそうです。凄いなぁと思いました。

同時に人間のしていることの矛盾も感じました。

年間30万頭、動物が殺処分にあっているそうです。

私は、せめて自分が出来ることがあれば、微力ながらやっていきたいと思いました。












 
2008.08.21 (木)

セラピードッグチロリの紹介2

8月21日(木)にテレビ番組『奇跡体験アンビリーバボー』で、以前ブログにて(4月17日)紹介させていただいた、セラピードッグチロリのことが紹介されました。

奇跡体験アンビリーバボー ↓バックナンバーが閲覧できます。

http://www.fujitv.co.jp/unb/index2.html

また、このチロリの本が動物霊園においてありますので、来園された時に閲覧してみてください。

次回はこちらの方にも寄付できればと考えております。
 
2008.04.17 (木)

セラピードッグチロリの紹介

セラピードッグ『チロリ』をご存知でしょうか?

セラピードッグとは、お医者さんや犬を訓練する人といっしょに、病院などで人間を助けるために働く、
特別な訓練を受けた犬のことです。

動物の力を借りて、人間の健康を回復させる治療法はお医者さんや薬とは別の効果をもたらします。

セラピードッグの活動は、アメリカで50年以上の歴史があり、日本でも少しずつ広まっています。
(名犬チロリ~セラピードッグが『奇跡』をおこす~大木トオル著)

チロリは、日本で最初にセラピードッグ認定された犬です。NYで有名なジャズシンガー・大木トオルさんが国際セラピードッグ協会の代表であり、チロリの飼い主です。

チロリは実は殺処分寸前の犬で、大木トオルさんに拾われました。以前に虐待を受けていた模様で、足に少し障害がありました。チロリはだんだん、大木さんに心を開き、大木さんも必死にセラピードッグとして、チロリを訓練しました。

通常、優秀な犬でも、基本的な教育過程を全部こなして試験にパスするには1年以上かかるそうです。しかし、チロリはたったの5ヶ月で、すべてをクリアしてしまいました。

チロリと出会った人の中に不登校で心を閉ざしてしまっていた中学生がチロリとの出会いで、心を開き学校へ通うようになったり、老人ホームでかたくなな心、笑顔をなくした表情、無骨でそっけない態度をとっていた人がチロリに出会って、笑顔と生きる喜びを取り戻した人、歩けなかった人がチロリとの出会いで歩けるようになった人・・・数え切れないほどいます。

そして、チロリはたくさんの福祉のイベントに参加して人々に癒しの提供をしました。
また、『犬と歩けば~チロリとタムラ』(ココリコ・田中直樹さん・りょうさん主演)という映画にも出演したこともあります。

晩年はがんにかかってしまい亡くなってしまいましたが、最後までセラピードッグとして活動を成し遂げました。

その功績をたたえ、昨年5月に東京銀座・築地川銀座公園(晴海通り・歌舞伎座の並び)に銅像が建ちました。実は私の父は石材業をしており、ご縁があってチロリ像の台座の施工をやらせて頂きました。
それまで、実は私もセラピードッグの存在を知りませんでした。
この銅像の前で座れるようになっていて、渋谷・ハチ公のように待ち合わせ場所としても親しまれているようです。是非、銀座へお越しの際は行って見てください♪

一人でも多くの人にセラピードッグの存在を知っていただきたいとなあと思います。
霊園のホームページにもリンクされていますので、是非見てください。

本日は長くなりましたが、読んで頂き、ありがとうございます。


DSCN1262.jpg



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。