FC2ブログ
ROCOの部屋 | TOP > 駿河七観音
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010.05.03 (月)

駿河七観音

駿河七観音をご存知でしょうか?

先日、建穂寺(たきょうじ)の仏像を見にフェルケール博物館に行ってきました。



建穂寺



(※↓『建穂寺の仏像』の冊子より抜粋)

『駿河には、千手観音菩薩を本尊とする寺院が7ヶ寺あって、今も観音霊場としてお詣りする人が絶えない。
これは養老7年(723)に行基が諸国を行脚する途中駿河に立ち寄り、7体の千手観音像を彫ったことが起源となっているようである。現在の7ヶ寺は、
高福山法明寺(曹洞宗)、慈悲山増善寺(曹洞宗)、瑞祥山建穂寺(真言宗)町内会管理、大窪山徳願寺(曹洞宗)、
補陀洛山鉄舟寺〈旧久能寺〉(臨済宗)、布袋山平澤寺(真言宗)、鷲峯山霊山寺(真言宗)町内会管理、
である。』

ここ、平澤寺も駿河(安倍)七観音のひとつなんです。聞いたお話によると、行基上人が安部奥(安部川上流)にあった大楠木から7体の千手観音菩薩を作り、7ヶ寺に祀られたようです。

建穂寺は現在無住のお寺になっていて、町内会が管理しているのですが、京都国立博物館が平成20年2月に建穂寺を
調査した結果、いろいろな仏像があるので、昔は大寺だったことが分かったようです。

同じ駿河七観音として興味を持ったので、展覧会に見に行ってきました。5月9日までやっているようです。
普段は先ほどもお伝えしたように無住のお寺なので、なかなかじっくりと仏像を見ることが出来ませんので、
興味のある方は是非!

『建穂寺(たきょうじ)の仏像』詳細↓

http://www.suzuyo.co.jp/suzuyo/verkehr/kikaku_t.html



スポンサーサイト
 

管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。